老後を考えた戸建てからマンションへの住み替えについて考える

以前はステータスとして戸建てを購入する人が多くいましたが、最近ではマイホームとしてマンションを選択する人も増えています。

マンションを選ぶ背景として、戸建の場合、年齢を重ねると維持管理が大変になってくるようで、管理が整っているマンションへの住み替えを検討する人が多くなってきています。

ここでは中高年世代の方の戸建てからマンションへの住み替えについて見ていきます。


■住み替えを希望する背景

住宅取得の動向の調査の為、国土交通省が調査した結果では、マンションの購入をする人の平均年齢は年々増加している傾向にあります。
(参照:国土交通省「平成27年度住宅市場動向調査」)

マンションを購入対象としている人のうち、二回目以降の住宅の取得でマンションを希望している世帯は50代が半数を占めます。

マンションへの住み替えを希望される人が多い傾向ですが、戸建てよりもマンションが好まれる理由はどのような点なのでしょうか。

子供が独立し、同居する家族が減る世代は50代と重なります。

家族が増えた場合はアパートが手狭となる為、若い世代の方は戸建ての購入を考えるようになります。
反対に同居する家族が減る中高齢者層は、多い部屋数、大きな戸建ては持て余してしまうようになります。

その為、家族構成にあったコンパクトな家が良いと考える方も多く、実際、体力が落ちれば部屋の掃除や庭の手入れも大変手間のかかる作業となります。



最近の不動産市場では、コンパクトな設計をしている平屋の一戸建ても登場していますが、昔に建てられた家は2階建てが多く、普段の生活での階段の利用や誰も使用していない部屋も維持をしなければならないので負担が大きくなります。

家の上り下りが必要なく、空いている部屋も管理しやすいマンションに住み替えをと考える方が増えるのも納得が出来ます。

しかし、住み替えるといっても簡単に決断出来るものではありません。
どのようなメリットを見込んで住み替えをしているか見ていきます。

■マンションへ住み替えるメリットとは

①バリアフリー・段差が少ない

戸建ての場合はどうしても段差が多い設計となりがちで、昔建てられた一戸建ては特にそれが目立ちます。

高齢になってくると段差が多いと生活はより不便になりますが、マンションは段差が少ない設計の物件が多いので、高齢者にも優しく安心して住むことが出来ます。

最近では手動の掃除機以外にもお掃除ロボットが出てきており、段差が無い物件であれば使用することが出来るので、お掃除も楽になりますね。

②防犯面で心配が少ない

戸建ては基本的に自身で防犯を心がけなければならず、防犯性に関してはマンションと比べると劣ることがあります。

マンションでは集合住宅である為、人目につきやすく、物件によっては日中には管理人がいたり、オートロックや防犯カメラのある物件もあり防犯性に優れます。

③周辺環境の良さ

マンションは駅前や通り沿いなどに建築されることが多く、人口の多い立地に建てられるため、駅からの距離が近かったり、近くにスーパーなどの店舗があったりと利便性の確保がしやすくなります。
高齢になると、病院などにかかるケースも多くなりますので、マンションであれば医療施設の利用がしやすく、それに伴って交通便も良くなるので安心出来る要素が高まります。

④普段の買い物の利便性

郊外の立地だと大型のスーパーの出店も厳しく、撤退する店舗も少なくありません。

この場合、買い物をするのにも苦労してしまい、買い物難民となるケースもあるようです。

マンションが建っている立地では人口も多い為、徒歩で行ける店舗も多くなり買い物の利便性が良くなります。


■マンションへの住み替えにデメリットはあるか

マンションへの住み替えのメリットを見てきましたが、デメリットはあるのでしょうか。

①マンションには管理費や修繕積立費がある

集合住宅であるマンションはマンション全体で管理、修繕を行う為、戸建てのように自身で屋根の張替えなどをする必要がありません。

しかし、マンションの住民がマンションの維持管理の為、管理費や修繕積立金を月々支払う必要があります。

②マンション所有者は管理組合への加入が必須

分譲マンションには管理組合があり、マンションを所有している所有者は組合員となります。

管理組合には住民内で理事長などの役員を毎年輪番制で選出する為、役員となることがあります。

マンションの管理組合は加入が必須となるので、地域の町内会よりも強制力が強くなります。

③住み替えには住宅ローンの完済が必須

自宅を売る為には、住宅ローンが完済出来なければ売ることが出来ません。

住み替えの場合、物件の売却をした売却代金を充てて住み替え物件を購入することが
一般的で、物件を売らずに新たに住宅ローンを組むことは出来ません。

■マンションの住み替えは有効か

老後を見据えてメリットの方を強く感じるのであれば、住み替えは検討してみても良いでしょう。

現在のお住まいの環境と将来的な生活を考慮し、メリットが大きいようであればマンションへの住み替えは十分検討する価値があります。

実際に住み替え、買い換えを行おうと思うとタイミングや資金面での難易度が高くなります。

その為、不動産業者へ行動する前に相談をして二人三脚で進めていくと上手に住み替えが出来るようになります。

2020/11/15

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

いえぴた・不動産買取ナビ事務局
氏名 いえぴた・不動産買取ナビ事務局
住所 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-19-19
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日・水曜日
店舗HP https://iepuro.amebaownd.com/

不動産コラム
COLUMN

センチュリー21彩の国不動産センター

2020/11/27

センチュリー21彩の国不動産センター

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

2020/11/21

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

全ての不動産コラムを見る

希望物件をリクエスト

希望条件を登録してプロからのご提案を待つだけです!

希望条件を登録する