コロナ禍で住宅事情はどう変わる?希望する間取りなどに変化も

新型コロナウイルスが猛威をふるい、世界を激震させていますがいまだ完全に抑え込むにはいたらず、今後しばらくは共存をしていかなければならない情勢です。

私たちの一般生活や働き方も含めてこれまでの生活スタイルから変化を求められる中、大きな変化を生じているのは生活スタイルだけでなく、住宅事情についても意識に変化が出てきています。

『コロナ禍で見直される住宅事情』について本章では見ていきます。

コロナ禍
 

コロナ禍で見えてくる在宅勤務の課題


今年6月に緊急事態宣言が解除され、戸建て及びマンションに居住する800人余りに対して、ミサワホーム総合研究所がある調査を行っています。

まず、「在宅勤務での困りごと」を調査項目の一つとして意見を聴取しています。

回答数が多い意見を参照していきます。

一位:仕事に適した部屋が無い
二位:運動不足や座りっぱなしによる身体疲労
三位:仕事に適した家具、設備がない(デスク、モニタ、椅子など)
四位以下続く

「仕事に適した部屋が無い」という一位の回答は、もともと居住を目的の住宅として物件を選んでいる為、ある意味当然の結果と言えます。

在宅勤務では設備などを十分に揃えることが出来ない為、効率が悪く、負担がかかる環境で仕事をせざるをえなくなってしまい、仕事をする環境としては望ましいとは言えず、疲労やストレスを感じる人が増えたと見ることができます。
 

具体的に起こっている問題

在宅勤務の問題はネット等で多く発信されています。

前項の調査とは別に内容を見ていきます。

問題とされている内容を集めると以下の意見を採取できました。

①パソコン・デスクワークの作業スペース
もともとパソコンを置くスペースもなかったところに、スペースを確保する為、物置の隅っこにスペースを確保したが、Wi-Fiの利用が出来なかった。

②生活の音の問題
・リモートによる会議が増え、会議中に生活音が発生し恥ずかしい思いをした。
・自宅周辺で不意に発生する音が聞こえてしまうことがある。

③子どもがいる環境への対応
在宅での勤務では子どもが仕事をしていることを理解できないこともあり、仕事に集中できないことが多くあった。

④在宅勤務を複数人で行う環境
家族の複数が在宅勤務を行う環境だと同室でパソコン作業をすることがあり、例としてリモート会議中の夫の声をリモート打ち合わせ中の妻のマイクが拾う、ノイズが発生することがあり、効率の良い仕事が出来なかった。

以上主だったものを見てきました。

実際に在宅で仕事をすると様々な問題に直面します。

また、各家庭によって生じる問題はことなっているようです。
 

今後ニーズが高まると予想される間取

冒頭でご紹介をしている調査では、『在宅勤務にあたってどのような空間があると良いか』という調査内容があります。

多く挙がった内容が、「四畳半程度の個室」、「二畳程度の最小限の個室」という回答です。

他の家族がいる部屋だと効率の良い仕事は難しいですが、四畳半くらいの仕事が出来るスペースがあれば効率よく仕事が出来そうです。

また、在宅勤務でパソコンによる作業がメインである場合、二畳程度のスペースがあれば最小限の作業は出来そうです。

生活スペースとして考えると活用方法が難しくなります。

ニーズとして小さなスペースでもいいので仕事に集中出来る部屋が欲しいと希望を強く感じられます。

また室内だけではなく庭やバルコニー、屋上など外部のスペースが欲しいという意見も多く、気分転換できるスペースの希望が高まっています。

在宅勤務では外に出る機会が減り、効果的な気分転換が難しいので、外の空気を吸え息抜きが出来る場が欲しいというニーズが見えます。

今の経験から今後も在宅勤務が増える機会が以前より高くなりそうです。

今後の住宅の流れとして新築では住宅設計に配慮した物件、中古住宅ではリフォームやリノベーションなどで在宅勤務が出来るスペースを確保した物件が登場してくるかもしれません。

最近のマイホームの志向は管理の手間がかからない小さな住宅を求めることも多くありましたが、今後は在宅勤務などの働き方にも対応出来る少し広めの家のニーズが高まると予想が出来ます。


(関連記事:【コロナで大きく変化】住宅の住まい方と新たなニーズ

(関連記事:コロナ後に住宅事情はどう変化する?不動産市場への影響を予想する


-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【記事編集者 いえぴた編集部】
お部屋探しや住まい探しのリクエスト、不動産のご相談一括サイト「いえぴた」が運営しております。
賃貸や不動産の購入に関連した情報やご相談やお悩みについてご紹介致します。
不動産の買取りを専門を専門とした関連サイト「不動産買取ナビ」も運営。

投稿日: 2020/10/12
最終更新日: 2021/03/12

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】
住所 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-19-19
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日・水曜日
店舗HP https://iepuro.amebaownd.com/

不動産コラム
COLUMN

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

2021/02/14

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

2021/02/07

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

センチュリー21彩の国不動産センター

2021/01/31

センチュリー21彩の国不動産センター

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

2021/01/28

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

センチュリー21彩の国不動産センター

2021/01/23

センチュリー21彩の国不動産センター

全ての不動産コラムを見る

希望物件をリクエスト

希望条件を登録してプロからのご提案を待つだけです!

希望条件を登録する