家探しはネットから?不動産会社へ直接行ったほうが良い?

【該当の会社がない場合】いえぴた・不動産買取ナビ事務局
氏名 いえぴた・不動産買取ナビ事務局
住所 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-19-19
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日・水曜日
店舗HP https://iepuro.amebaownd.com/

コラム

家探しはネットから?不動産会社へ直接行ったほうが良い?

いえぴた・不動産買取ナビ事務局のコラム

家探しをしようと思ってもまずなにから始めたら良いか分からない方がほとんどです。
それもそのはず引越しを頻繁にされていて慣れている方はハードルは低くなりますが、
初めてもしくは久しぶりのお引越しをされる方にはハードルは高くなります。

それではお部屋探し初心者の方はどのようにお部屋を探すのが効率的なのでしょうか。
ここでは部屋探しの方法を見ていきます。

■インターネットで不動産サイトを上手く利用する
最近では物件情報を掲載している不動産ポータルサイトが数多くあります。
そのため、各不動産会社も多くの物件情報を複数のサイトへ掲載をしていきます。
この不動産ポータルサイトを見ることで自身の好みの物件が見つかるかも知れません。
また、希望する条件ではどのくらいの予算になるかを確認することが出来るので優先順位をつけて家探しをすることが出来るようになります。

しかし、不動産ポータルサイトには注意する点もあります。

①終了している物件が掲載
インターネットの性質上、掲載しているものをすぐに落とすことが出来ないのでお申し込みや契約済みの物件が掲載されていることがあります。
特に複数の不動産会社が取り扱っている物件はこの傾向が強いです。
当然この物件は気に入っていても見学に行ったり契約することは出来ません。

②写真と実物の相違
現在は不動産会社も掲載する写真に力を入れているため、物件を綺麗に撮るようにしています。
そのため、写真では綺麗に見えたが実際に見学するとそうでもなかったり、反対に写真ではいまいちに見えたが実際に見るととても良いといったことが出てきます。
実際の物件は写真だけで分からな多い為、気になる物件は現地を見ることがおすすめです。

③情報数が多すぎて分からなくなる
数多くの不動産ポータルサイトがある為、多くの方が複数のポータルサイトをチェックすることが多くなります。
色々な情報を見ているとどこのサイトで何の情報を見たのか分からなくことが多く、情報を精査するだけでも大分労力を使うことになります。
そのうえ、複数の不動産会社へ問い合わせをした場合、連絡が複数から来るため、【何のサイトからどの物件をどこの不動産会社へ問い合わせたか分からない】といったことが起きてきます。

④募集していない物件の掲載
いまでは大分少なくなりましたが、なかには「おとり広告」という不動産情報も存在します。
これは不動産会社が集客のために募集されていない物件情報を掲載することがあります。
もちろん禁止されていますが、こういった情報がある場合があるので注意が必要です。


■不動産会社に物件を探してもらう
不動産ポータルサイトで良い物件を見つけてもすぐに物件が終了してしまうケースがあります。
例として賃貸では人気物件に解約が出るとその日のうちに決まってしまうこともあります。
こういった物件はインターネットの広告には出てこない情報となります。
インターネットに掲載されている情報は不動産会社が持っている情報の一部にしかすぎず掲載がされていない情報もあります。

その為、効率よく家探しをするためには不動産会社へ希望条件をリクエストし、探してもらう方法が良いでしょう。
自分で探さなくても不動産会社が探すため、新規情報などもいち早く取得でき、インターネット上にない情報などももらうことが出来ます。
また、リクエストをした不動産会社のみの提案なのでどこから問い合わせが来たかなどで迷うこともなく、情報がまとめやすくなります。
なによりリクエストをすることにより複数のやりとり、ご相談をするので来店した際にもやりとりがスムーズに出来ます。

■まとめ
家探しに慣れていないといろいろと不安になるものです。
物件情報の探し方やその後の手続きなどもあるので信頼の出来る不動産会社を探すことは重要です。

インターネットから希望条件や不動産の相場を確認し、不動産会社へリクエストすることで物件情報以外にも地域情報なども貰えるかもしません。
事前に希望をリクエスト・相談することで格段に家探しは楽になりますので是非、試してみましょう。

2020/07/19