固定資産税とはどんなもの?

固定資産税とはどんなもの?

いえぴた・不動産買取ナビ事務局のコラム

「不動産を持っていると固定資産税がかかる」と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。しかし、聞いたことがあるだけで実際どのような税金なのかよくわからない方が多いのも現状です。

ここでは固定資産税について解説していきます。

【固定資産税とは】
固定資産税とは1月1日現在において、土地、家屋等の所有者に対して市町村が課税する地方税のことです。固定資産とはこの土地、家屋及び償却資産のことを指します。

固定資産税の納付に関しては、1月1日現在の所有者へ年度の初めに固定資産税の納税通知書が送られてきます。納付は年4回とされており各納付期限までに収めなければなりません。また、1年間分をまとめて支払うことも可能となっています。

【固定資産税の税率とは】
固定資産税の税率は「固定資産税課税標準額の1.4/100」とされています。
課税標準額とは、固定資産税に限らず税額を算出するうえで基礎となる課税対象を指すものです。

固定資産税は条件を満たす新築住宅については固定資産税の軽減措置があり、これは令和2年3月31日までに新築された住宅に適用されています(令和2年4月以降も延長予定)。
また、住宅用地に関しては住宅1戸につき200㎡までの住宅用地は1/6、それ以外の住宅用地が1/3と軽減されています。

【不動産売買における固定資産税の精算方法】
見てきた通り固定資産税は1月1日の所有者に納税義務があります。
その為、年の途中で所有者が切り替わる不動産売買では売買契約書などによってその年度に課される固定資産税を日割りなどで精算することが多くあります。
精算したからといってその年度分の固定資産税は1月1日の所有者が納税しなければいけないので注意が必要です。

【実は怖い固定資産税】
固定資産税は納付をしていないと延滞税が課税されることがあります。
また、そのまま放置していると給料の差押えや不動産の差押えとなることがあります。

特に現在住んでいない空き家のような物件や相続により取得した物件などは納付を忘れがちになるので注意が必要です。

固定資産税などの支払いがきつい場合は不動産を処分することも考えましょう。
不動産が差押えになってしまうと処分することも厳しくなるケースがあります
まずは売却に強い不動産会社へご相談することをおすすめします。


参照サイト:東京都主税局・固定資産税・都市計画税(土地・家屋)

2020/01/12

いえぴた・不動産買取ナビ事務局

いえぴた・不動産買取ナビ事務局
氏名 いえぴた・不動産買取ナビ事務局
住所 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-19-19
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日・水曜日
店舗HP https://iepuro.amebaownd.com/

希望物件をリクエスト

希望条件を登録してプロからのご提案を待つだけです!

希望条件を登録する