【売却方法】古くて駅から遠い物件は売却できないのか

都心部でもマンションの空室が目立つ地域もあり、居住用の不動産は供給が過多になっているとされています。

不動産はいざという時に売ることが出来るので財産・資産として購入されるケースがありますが、最近では不動産の市場の関係で容易に売却が出来ない事案も出てきています。

その中でも一般的に不利な条件とされる極端に古い駅などの利便性が悪い物件などは売却をするにしても相当不利となる傾向があります。

条件が不利となる物件の売却について見ていきます。

不動産の相場 要因

不動産市場で物件は比較される

住宅の供給も多くあることから買い手としては選択肢も多くなり物件は比較され、より条件の良い物件を探すようになります。

より良い条件で物件を購入したいと方が多く、条件が悪くなる物件を優先して検討する人はいないでしょう。

また、不動産は時間が経過すれば物件が傷んだり設備などが古くなるのでどうしても競争力は落ちる傾向にあります。

生活スタイルや人によって希望する条件は違いがある為、立地は駅から近い、遠いなどは問題視されないことはありますが、同じ立地に2つ物件がある場合、価格も近い物件であればどうしても築年数などの面で比較が起こってしまいます。
 

築年数はどうしても見られる

物件を選ぶ上で築年数は物件を選択する上でも良く見られるポイントです。

その為、売りやすくする為にリフォームなどでを施すケースもありますが、プラスにならないケースも多くなります。

まずリフォームをする為にはリフォームに掛かる費用を自己負担で売主が捻出するか、リフォーム代を販売する価格に上乗せをするケースが想定されますが、比較をされる築年数が新しい物件と価格面で差が出なければあまり意味がなくなってしまうかもしれません。

このような場合ではリフォームをしない方が買い手側が自由にリフォームが出来る為、好条件となり得ることがあります。

不動産を探されている方は希望の条件で探す為、どうしても好条件の物件を選択するようになります。

その為、築年数が古かったり立地条件が悪い物件になると物件を見つけてもらえる機会も少なくなるので買い手を探すのに苦労するようになります。
 

放置をしていても費用はかかる

なかなか売れずに不動産を保有する場合、マンションや戸建て、土地に限らずメンテナンスをする為の費用や固定資産税などの税金はかかる為、余分な費用を生み出す元となってしまいます。

特にマンションの場合は上記のほかに管理費や修繕積立金といった費用が毎月かかる為、保有、維持をしようと思うと高額になるケースがあります。

一戸建ての場合には高齢となり遠方に住んでいるので近くで暮らしたい、建物が古くなったなどの事情から他の家族世帯と同居することがありますが、空き家としてしまったマイホームでは管理出来ていなければ近隣の方に迷惑がかかったりトラブルとなるケースもあります。

一戸建てでよくあることが誰も住んでいない為に犯罪に利用される、庭木の手入れや塀などが傷んで越境の問題が発生したり近隣の方に被害が出ることも少なくありません。

何か問題が発生した場合には居住の有無に関係なく、不動産の所有者が責任を問われる為、空き家として放置しておくことは危険性が高まります。
 

条件が悪い物件の売却方法とは

①地元の不動産会社にも相談する

駅から離れてしまうような物件の場合、その周辺の不動産会社にも売却を相談した方が良いでしょう。

地元の不動産会社の場合、その周辺での住まい探しの方が来られるケースがあり、ご紹介をしてくれる頻度も増えるかもしれません。

②不動産の広告をしっかりとする

不動産会社を選ぶ基準としてしっかりと物件の広告を出してくれる不動産会社に依頼すべきです。

不動産会社の中には紹介をしてくれる不動産会社向けには情報は出しているが、買い手に向けての不動産情報の広告をあまり出していないこともあります。

しっかりとした広告がなければ売れるものも売れなくなってしまいます。


③不動産買取をしてもらう

売却活動をしていてもなかなか動きのない物件もあり、条件が悪く見える物件は売却が厳しくなるケースがあります。

物件が売れない間は保有する為に費用がかかってくるため、早急に売却したほうが結果的に良い場合があります。

不動産業者の買取の場合、一般の市場とは異なり競争が発生しない為、買取ってくれるかどうかという判断となります。

買取の場合は短期間での売却が可能となるので保有にかかるコストは考える必要がありません。


ここでは3つの方法を挙げさせていただきましたが、不動産によって対応は異なってきますのでまずは不動産会社へご相談されることをおすすめいたします。


(関連記事:不動産売却の進め方とは?お悩みや解決方法ご紹介

(関連記事:失敗しない不動産業者選びで上手に不動産売却を進める方法

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【記事編集者 いえぴた編集部】
お部屋探しや住まい探しのリクエスト、不動産のご相談一括サイト「いえぴた」が運営しております。
賃貸や不動産の購入に関連した情報やご相談やお悩みについてご紹介致します。
不動産の買取りを専門を専門とした関連サイト「不動産買取ナビ」も運営。

 
投稿日: 2021/02/14
最終更新日: 2021/03/13

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】
住所 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-19-19
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日・水曜日
店舗HP https://iepuro.amebaownd.com/

不動産コラム
COLUMN

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

2021/02/14

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

2021/02/07

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

センチュリー21彩の国不動産センター

2021/01/31

センチュリー21彩の国不動産センター

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

2021/01/28

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

センチュリー21彩の国不動産センター

2021/01/23

センチュリー21彩の国不動産センター

全ての不動産コラムを見る

希望物件をリクエスト

希望条件を登録してプロからのご提案を待つだけです!

希望条件を登録する