【任意売却】コロナの影響で住宅ローン問題が増加

大きな買い物となるマイホーム購入は価格も高額となる為、多くの方が住宅ローンを使用しています。

住宅ローンは分割で家を購入出来ることから、手元に多くの資金が無い場合でもマイホームを手にすることが出来ます。

一方、何らかの事情で売却をすることになった場合、この住宅ローンの残額が問題となるケースがあります。

通常に売却をしようとする分には良いですが、返済が出来ない、滞納してしまっているといったケースでは売りたくても売ることが出来ない状況となることがあります。

コロナウイルスの影響で返済が厳しい方も増加傾向にありますが、この場合でも任意売却での売却が可能となることがあります。

住宅ローンの問題

住宅ローンの支払い問題が増加

コロナ禍で住宅ローンの返済に関する相談が増えていると住宅金融公庫は発表しており、この傾向は他の民間金融機関でも同様に増加傾向と予想されます。

コロナ禍で経済が上向きとなる傾向もなく、現在の状況では終息の目途もない為、さらに相談は増える可能性があります。

このような流れから住宅ローンの返済についての問題は自然と増加してきそうです。
 

住宅ローンの問題で売れないことも

マイホームを売却しようとした場合、売却をした金額や手持ちの自己資金で住宅ローンの残額を完済する必要があります。

問題が生じるケースが売却をしてもこの住宅ローンを完済出来なければ、抵当権が外すことが出来ず、売ることが出来ないことがあります。

手持ちの自己資金でも完済出来ない場合、住宅ローンの返済が滞った状態が続くと最終的に競売になることも少なくありません。

競売にまでなってしまうと市場の価格で売ることは難しく、より安い価格での売却を余儀なくされます。

その為、今後の流れとしてコロナ禍で返済が厳しい方が増えれば、任意売却でマイホームを売却する方が増えそうです。
 

任意売却の内容とは

ローンの債権者はローンが完済された際に抵当権を外すことになりますが、残債を残ってしまう場合には抵当権を外すことが出来ないので売却が出来なくなります。

債権を回収する為に競売にかける場合もありますが、競売はそもそも市場の価格で売ることが出来ない為、売却によって回収出来る金額が少なくなってしまいます。

任意売却は市場の価格に近付けて売却をすることができ、債権者と話し合いのうえ、残債があっても抵当権を特別に外してもらうことが出来ます。

債権者が応じる理由として競売よりも任意売却の方が債権を回収出来る金額が多くなり、市場で売却することにより少しでも高く売却できればその分回収が出来る債権も増えるところにあります。

任意売却は売却が出来ることが確定しているわけではないので、状況によっては市場での売却が出来ない可能性もあります。

任意売却をする為には債権者の同意が必要ですが、必ずしも金融機関等の債権者が同意してくれる訳ではありません。

その為、債権者に認めてもらう為に交渉する必要があり、任意売却に精通する不動産会社に協力してもらうのが良いでしょう。

任意売却には期限が設けられるため、早く動けるように判断が求められます。


任意売却を検討する時期はいつぐらいか

住宅ローンが支払えない場合、分割弁済が出来なくなってしまい数カ月後には「期限の利益」を喪失します。

この時点で分割の弁済は出来ず、一括の弁済となりますが、この弁済が出来ない場合には保証会社が債務者に成り代わって代位弁済を行います。

保証会社が弁済をすると金融機関等とのやり取りはなく、債権者が保証会社となるので弁済は保証会社にするようになります。

ここでも弁済が出来ずにそのままにしてしまうと競売になりますが、この時点では任意売却にすることは難しく、期限も短くなるので現実的に厳しくなります。

任意売却は最低でも金融機関から期限の喪失の通知が来る前に動くようにし、債権者の同意を得る為に交渉が必要ということも忘れてはいけません。

その為、住宅ローンの支払いの見通しが付かない場合には任意売却に強い不動産会社に早い段階から相談することがお勧めです。


(参照:不動産買取ナビ「競売と任意売却の違いとは?正しく理解して売却」



-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【記事編集者 いえぴた編集部】
お部屋探しや住まい探しのリクエスト、不動産のご相談一括サイト「いえぴた」が運営しております。
賃貸や不動産の購入に関連した情報やご相談やお悩みについてご紹介致します。
不動産の買取りを専門を専門とした関連サイト「不動産買取ナビ」も運営。
 

投稿日: 2021/01/28
最終更新日: 2021/03/13

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】
住所 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-19-19
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜日・水曜日
店舗HP https://iepuro.amebaownd.com/

不動産コラム
COLUMN

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

2021/07/26

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

2021/07/25

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

2021/06/13

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

全ての不動産コラムを見る

希望物件をリクエスト

希望条件を登録してプロからのご提案を待つだけです!

希望条件を登録する