築20年の戸建てはリフォームと売却、どちらがお得でしょうか?

不動産売却に強い 築20年の戸建てはリフォームと売却、どちらがお得でしょうか?

現在、一戸建てに住んでいますが新築より20年が経過し、大分設備や内装が古くなってきました。大々的にリフォームすることを検討していましたが
わりと費用がかかってしまいそうです。実際にこのくらいの築年数の場合、
リフォームをする方と売却する方、どちらのほうが多いのでしょうか?

ID:5 投稿日:2020/10/10 11:36:00 投稿:サドル

違反報告

回答数 1件ANSWER

ご自宅の構造がよく分かりませんが、一般的に木造住宅の耐用年数は22年と言われております。
もちろんメンテナンスなどの状況によりまだまだお住まい頂けると思います。
ただ先程の22年とは建物の価値を見た場合に建物に資産的価値がなくなるということになります。
その為、お住まいのお買い替えの為に売却されているケースも多々あります。
リフォーム費用が大きくかかるようであれば新しく住宅を購入しようと考えている方も多いのです。
もしどちらかを迷われているようでしたがお近くの不動産会社へご相談をすることをおすすめいたします。

ID:A20190913144904 投稿日:2020/10/15 14:49:04

違反報告
竹居 勇太

竹居 勇太

所属 センチュリー21 ZEAL(ジール)
住所 東京都新宿区高田馬場2-8-5 ワシヤビル1F
TEL 03-5291-9501

この質問に回答するANSWER FORM

投稿者

※店舗として回答を登録する方はログインしてから回答を投稿してください。

質問への回答

※投稿前に必ず、利用の注意点・利用規約をご一読ください。

不動産コラム
COLUMN

センチュリー21彩の国不動産センター

2020/11/27

センチュリー21彩の国不動産センター

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

2020/11/21

いえぴた・不動産買取ナビ事務局【該当の会社がない場合】

全ての不動産コラムを見る

希望物件をリクエスト

希望条件を登録してプロからのご提案を待つだけです!

希望条件を登録する